最近の記事

陶工房「滋風」春の陶展。 その3 Sigeruの器 (2)

  • 2009年03月14日(土)
  • 投稿者:Sigeru

今日の今津は、朝から雨。一旦やみ間もありましたが、夕方からは雪の混じる寒い一日でした。でも、今夜から明日にかけ雪となることはなく、よい天気になるようです。

今日も、陶工房「滋風」 “春の陶展” (今津のギャラリー「散歩路」で3月7日~22日まで)の出展作品を紹介します。

陶展に関して詳しくは、当サイト「遊びに行こう、見においで」ページの記事 陶工房「滋風」 “春の陶展” 今津で開きますをご覧下さい。

今日はSigeruの器、第2弾です

高坏小鉢

【写真】Sigeru の高坏湯飲み 5 客[ギャラリー「散歩路」にて撮影]

【写真】Sigeru の高坏湯飲み 2 客(焼〆草花紋と菱型紋様)[ギャラリー「散歩路」にて撮影]

これも象嵌による紋様に、色化粧を施した小鉢です。高坏小鉢と名うっていますが、工房では高坏湯呑みと名付けています。湯呑みとしても、アイスクリームやフルーツなどデザートを入れてもいいでしょう。コーヒーカップとして使ってもおもしろいでしよう。

和え物などを容れるのに使うこともあります。

飯椀

【写真】Sigeru の飯碗, 風花の飯碗各種[ギャラリー「散歩路」にて撮影]

【写真】Sigeru の飯碗 2 膳(幾何草花紋)[ギャラリー「散歩路」にて撮影]

【写真】Sigeru の飯碗 2 膳(幾何草花紋)[ギャラリー「散歩路」にて撮影]

上の写真、右側に並んでいるのは、象嵌による紋様に、呉州と銹絵で描画した飯椀です。魚紋の飯椀も作りますが、この植物をイメージした柄の飯椀も結構気に入られるようです。大小2種類ですが、男性にはなかなか大きいのが売っていないと、喜ばれます。毎日手に持つものなので、重くならないように作っています。

左に並んでいるのは、風花の野の花と猫柄、そして赤絵の飯椀です。

陶展に関して詳しくは 陶工房「滋風」 “春の陶展” 今津で開きますをご覧下さい。

コメント:2 件

utuwa-seisyo 2009年03月16日(月)11:23

がんばってますねー。
このようにひとつひとつの作品に注釈があると
買い手も選ぶ基準になって求めやすいと思います。

実は私も新しいブログ作りました。
個展や企画展はそちらの方で紹介するつもりです。

Sigeru 2009年03月16日(月)18:26

風花の作品は、この形(ブログでいろんな角度から作品を紹介して、サイトへリンクする)で行こうと思っています。
Sigeruの作品は、もう少しサイトで遊んでみたいのですが、しばらくは時間がなさそうです。

そうですね。その方が記事の管理がしやすいかもしれませんね。

コメント投稿欄
個人情報を記憶しますか?

*

トラックバック:0 件

  • この記事のトラックバック用 URL は、http://zihu.jp/blog/2009/03/14/sanpomichi-5/trackback/ です。