最近の記事

「草花紋様」タグの付いた記事

「平安楽市」、いいスタートが切れました。

  • 2013年01月12日(土)
  • 投稿者:Sigeru

今日は、陶工房「滋風」初市になる、「平安楽市」に出店しました。

予報通り、朝は少し曇っていたものの、昼からは青空が広がり日向はぬくもりを感じる良い天気でした。

午前中は、お客さんも少なく、市への反応もいまいち、我慢の時間になりました。でも、どんな市、どんな日でも、波というか、潮の変わり目のようなものがあるものです。

今日もありました。お昼を回った頃から、北隣の平安神宮へお参り帰りの方や観光客の方もあり、閉店間際にかけて、午前中を取り返す流れになりました。

外国の方も幾組かあり、「滋風」の食器を買っていかれましたが、とりわけ、Sigeruのビアカップは外国の方に人気があるようです。

ビアカップ

高さ 12cm / 直径 10cm

ビアカップビアカップ

ビアカップ

以前、窯出しの記事でブログにも紹介しましたが、作った当初は、風花に「大きすぎへん?」と言われ、「ドイツ人はもっと大きいので飲んでるで」「それはビアホールで生を飲む時だけと違う?」「そやろか?」

というわけでボチボチ出していたのが、意外と好評で、ビールに限ることなくたっぷり入れて飲むのが好きな方が結構多いようです。

「平安楽市」で始まる、今年の手作り市、上々のスタートを切れたようです。

応募していた1月27日(日)の、「上賀茂手づくり市」の出店通知も今日届きました。

もっともっと楽しい食器や、愉快で挑発的な作品を今年も出店してゆこうと思います。

二人詩画集「一語一絵」展・「花と猫の器展」at Café Cozy始まる。

  • 2012年12月03日(月)
  • 投稿者:Sigeru

12月 1日より、高島市今津の喫茶ギャラリー「Café Cozy」にて風花の「花と猫の器展」が始まりました。二人詩画集「一語一絵」展とのコラボです。

「花と猫の器展」

花と動物柄の長皿・花フリーカップ・マグカップ

「花と猫の器展」

花の各種皿・フリーカップ・マグカップ

「花と猫の器展」

猫のゆのみ・香立て皿・小鉢・ミニ鉢

「花と猫の器展」

Sigeruも一部友情出演。

棚の上は、ビアカップ。下は各種カップ類と森の精。

手前は、風花とSigeruの飯碗。

「花と猫の器展」

壁面には、絵手紙原画が展示されています。

「花と猫の器展」「花と猫の器展」

「花と猫の器展」

二人詩画集「一語一絵」展は、禅定正世さんが、友人の相山利子さんから15年ほど前からもらった絵手紙を時折眺めては楽しみながら、その折々に思い浮かんだ言葉やエピソードを書き留めたものを、詩画集「一語一絵」としてまとめた記念に持たれた展示会です。

詩画集には、湖西での暮らしの中の、ありのままの思いが、熟成された言葉によって膨らんでいます。

「花と猫の器展」

二人詩画集「一語一絵」展 ・ 「花と猫の器展」

  • 場所 高島市今津 Café Cozy (カフェ コージ) ギャラリー
  • 期日 2012年12月1日(土)~26日(水) (火曜日定休)
  • 時間 am10:00~pm10:00 (最終日はpm3:00まで)
  • 駐車場 あり
  • TEL 0740-22-1414

会期中の日曜午後には、《午後のひととき》として詩語りやコンサートがもようされます。

(pm3:00より)

  • 9日  「午後のひととき 詩語り」 禅定正世&絵本による街づくりの会有志
  • 16日 「クリスマスファミリーコンサート」 禅定ファミリー (お飲み物代 500円)
  • 23日 「午後のひととき クリスマスのお話」 禅定正世&絵本による街づくりの会有志

「花と猫の器展」

皆様のお越しをお待ちしています。

今朝、窯から出たビアカップ

  • 2012年11月30日(金)
  • 投稿者:Sigeru

今朝、窯出しをする。

12月1日から風花が展示会に出す草花紋の食器。落ち着いた色に発色。

風花のちびまねき。滋の森の精。小鉢。

ビアカップが狙いどうりに焼きあがった。

ビアカップ

                         高さ 12cm / 直径 10cm

ビアカップビアカップ

ビアカップ

ビアカップ

京都「北山クラフトガーデン」に出店します。

  • 2012年06月08日(金)
  • 投稿者:Sigeru

2013 年 6 月の北山クラフト ガーデンについては、こちらを御覧ください。

6月9日は「北山クラフトガーデン」に出店します。

場所は、京都北山の資料館脇にある、府立陶板名画の庭です。

府立陶板名画の庭は、大阪花博「名画の庭」の陶板画を移設すべく、安藤忠雄の設計により新たに建てられた美術館です。

この屋外美術館の通路のスペースを利用して、手づくり市が開かれます。

陶工房「滋風」の出店場所は、入口ゲート手前のすぐ左です。

風花は、好評の猫耳のついた、マグカップやフリーカップをはじめ、ネコ柄食器、草花紋食器、と招き猫などを、

風花 春の新作2012_a

風花 春の新作2012_a

滋は、この春制作した新作のマグカップ、ビアジョッキ、平鉢、飯碗などを出品します。

滋 春の新作2012

京都北山での、出会いを楽しみにしています。

なお、9日は天候が微妙なようです。

一日中、本降りのような時は、中止となることもありますので、その時は分かり次第、当ブログでお知らせします。

  • 場所 京都北山 府立陶板名画の庭
  • 期日 2012年6月9日
  • 時間 am10:00~pm5:00
  • 駐車場 無し ;すぐ近くに、コインパーキング有り
  • 最寄駅 京都市営地下鉄烏丸線「北山駅」下車、3番出口から出てすぐ東側

詳しくは、「北山クラフトガーデン」http://kamigamo-tedukuriichi.com/[別窓]をご覧ください。

府立陶板名画の庭http://toban-meiga.seesaa.net/[別窓

陶工房「滋風」春の陶展。 その3 Sigeruの器 (2)

  • 2009年03月14日(土)
  • 投稿者:Sigeru

今日の今津は、朝から雨。一旦やみ間もありましたが、夕方からは雪の混じる寒い一日でした。でも、今夜から明日にかけ雪となることはなく、よい天気になるようです。

今日も、陶工房「滋風」 “春の陶展” (今津のギャラリー「散歩路」で3月7日~22日まで)の出展作品を紹介します。

陶展に関して詳しくは、当サイト「遊びに行こう、見においで」ページの記事 陶工房「滋風」 “春の陶展” 今津で開きますをご覧下さい。

今日はSigeruの器、第2弾です

高坏小鉢

【写真】Sigeru の高坏湯飲み 5 客[ギャラリー「散歩路」にて撮影]

【写真】Sigeru の高坏湯飲み 2 客(焼〆草花紋と菱型紋様)[ギャラリー「散歩路」にて撮影]

これも象嵌による紋様に、色化粧を施した小鉢です。高坏小鉢と名うっていますが、工房では高坏湯呑みと名付けています。湯呑みとしても、アイスクリームやフルーツなどデザートを入れてもいいでしょう。コーヒーカップとして使ってもおもしろいでしよう。

和え物などを容れるのに使うこともあります。

飯椀

【写真】Sigeru の飯碗, 風花の飯碗各種[ギャラリー「散歩路」にて撮影]

【写真】Sigeru の飯碗 2 膳(幾何草花紋)[ギャラリー「散歩路」にて撮影]

【写真】Sigeru の飯碗 2 膳(幾何草花紋)[ギャラリー「散歩路」にて撮影]

上の写真、右側に並んでいるのは、象嵌による紋様に、呉州と銹絵で描画した飯椀です。魚紋の飯椀も作りますが、この植物をイメージした柄の飯椀も結構気に入られるようです。大小2種類ですが、男性にはなかなか大きいのが売っていないと、喜ばれます。毎日手に持つものなので、重くならないように作っています。

左に並んでいるのは、風花の野の花と猫柄、そして赤絵の飯椀です。

陶展に関して詳しくは 陶工房「滋風」 “春の陶展” 今津で開きますをご覧下さい。