森の国のシーサーたち

森の精一対クローズアップ

森の国の物語から生まれた森の精たち、森の国のシーサー、

時には、人と人をなごませ、ときには、人の世のしがらみを忘れさせてくれる、変なやつ。

あなたが暮らす、軒先、庭の木々の間、玄関のドアの前、
身近にいながら、人の力を超えた想いや願いを護ってくれるやつ。

森の精一対 森の精一対

森の精一対クローズアップ

Sigeruの造る森の精たちは、

沖縄のシーサーが、 モルタルと瓦のかけらだけを素材に、 海の汐と、風と、光から生まれたように、
原土にちかい荒土を素材に、 森の樹木の間に見える語らいの中で、生まれます。

森の精一対森の精(小)と耳長

森の精(小)一対

Sigeruのシーサー、森の精は、耐火度の高い荒土を1280度の高温で焼き締めるため、
屋外での風雨にも十分に耐え、年月がたつにつれ、風合いが周りになじんでゆくでしょう。

広いめの庭、小さな庭、玄関脇、室内・・・、それぞれにあったサイズ、タイプが選べるよう、大小、種々の森の精、シーサーの仲間を作っています。

森の精一対 森の精(小)と耳長シーサー一対

ページのトップに戻る

ホームに戻る