最近の記事

「鉢」タグの付いた記事

陶工房「滋風」春の陶展。 その3 Sigeruの器 (2)

  • 2009年03月14日(土)
  • 投稿者:Sigeru

今日の今津は、朝から雨。一旦やみ間もありましたが、夕方からは雪の混じる寒い一日でした。でも、今夜から明日にかけ雪となることはなく、よい天気になるようです。

今日も、陶工房「滋風」 “春の陶展” (今津のギャラリー「散歩路」で3月7日~22日まで)の出展作品を紹介します。

陶展に関して詳しくは、当サイト「遊びに行こう、見においで」ページの記事 陶工房「滋風」 “春の陶展” 今津で開きますをご覧下さい。

今日はSigeruの器、第2弾です

高坏小鉢

【写真】Sigeru の高坏湯飲み 5 客[ギャラリー「散歩路」にて撮影]

【写真】Sigeru の高坏湯飲み 2 客(焼〆草花紋と菱型紋様)[ギャラリー「散歩路」にて撮影]

これも象嵌による紋様に、色化粧を施した小鉢です。高坏小鉢と名うっていますが、工房では高坏湯呑みと名付けています。湯呑みとしても、アイスクリームやフルーツなどデザートを入れてもいいでしょう。コーヒーカップとして使ってもおもしろいでしよう。

和え物などを容れるのに使うこともあります。

飯椀

【写真】Sigeru の飯碗, 風花の飯碗各種[ギャラリー「散歩路」にて撮影]

【写真】Sigeru の飯碗 2 膳(幾何草花紋)[ギャラリー「散歩路」にて撮影]

【写真】Sigeru の飯碗 2 膳(幾何草花紋)[ギャラリー「散歩路」にて撮影]

上の写真、右側に並んでいるのは、象嵌による紋様に、呉州と銹絵で描画した飯椀です。魚紋の飯椀も作りますが、この植物をイメージした柄の飯椀も結構気に入られるようです。大小2種類ですが、男性にはなかなか大きいのが売っていないと、喜ばれます。毎日手に持つものなので、重くならないように作っています。

左に並んでいるのは、風花の野の花と猫柄、そして赤絵の飯椀です。

陶展に関して詳しくは 陶工房「滋風」 “春の陶展” 今津で開きますをご覧下さい。

陶工房「滋風」春の陶展。 その2 風花の器 (1)

  • 2009年03月13日(金)
  • 投稿者:Sigeru

陶工房「滋風」 “春の陶展” (今津のギャラリー「散歩路」で3月7日~22日まで)の出展作品を、ブログでも日替わりで順次紹介していきます。

陶展に関して詳しくは、当サイト「遊びに行こう、見においで」ページの記事 陶工房「滋風」 “春の陶展” 今津で開きますをご覧下さい。

今日は、風花の器から紹介します。

ギャラリー「散歩路」窓際, 風花の草花柄食器の展示

蓋付き丸鉢

【写真】風花の草花柄蓋付き丸鉢 3 つ[ギャラリー「散歩路」にて撮影]

作って、使ってみて、考えていた以上に色々使えて便利でした。お正月のお重代わりにはもちろん、常備菜入れ、また、残ったおかずを盛り合わせて、お弁当風に。冷蔵庫に保存したものを蓋のままチンして食卓へ。菓子鉢や、フタも皿代わりにして色々載せてもカワイーですよ。(当サイト「風花の器」ページより)

7寸平皿・桜、片栗、野葡萄、アザミ

【写真】風花の七寸平鉢 5 つ[ギャラリー「散歩路」にて撮影]

季節の野の花を下絵付けで描いた盛り鉢です。カレーやピラフにも使えるサイズです。

長方皿

【写真】風花の草花柄長方皿 3 枚[ギャラリー「散歩路」にて撮影]

大きめの長方皿です。アザミ、野葡萄、コスモスなどをあしらっています。

陶展に関して詳しくは 陶工房「滋風」 “春の陶展” 今津で開きますをご覧下さい。

風花の器 秋の新作

  • 2008年11月03日(月)
  • 投稿者:風花
人が集うことの多くなる季節、
新しい器が加わる事で、
より楽しいひと時が 生まれますように。
蓋もの盛りつけ蓋もの 野葡萄、コスモス
7寸平鉢 野葡萄、コスモス猫小皿
7寸平鉢 コスモスと カップ&ソーサー 菫、薊7寸皿 野葡萄舟形鉢 野葡萄、野菊、コスモス、薊
赤絵カップ&ソーサー赤絵小鉢赤絵小鉢 4客