カテゴリー「自然」の記事

雪も一段落し、晴れ間が出ました。

  • 投稿者:Sigeru
  • 2012年12月11日(火)18時52分

9日、10日と続いて降った雪も、今朝はやみ、青空も広がる太陽の眩しい朝です。

雪の工房

雪の工房

昨日、今日と除雪車も二回入ってくれ、今は、夕方から降り始めたみぞれがうっすらと道を覆っています。

雪の日の日課の、玄関前に積もった屋根雪、仕事場への通路、車庫前の除雪も今回は、小1時間で済みました。

しかしこれは序奏。

冬本番への肩慣らし。

せめて年内はこれ限りだと嬉しいんだけど・・・・・。

コンポートにしてみたら良い感じ・・・

  • 投稿者:Sigeru
  • 2009年6月1日(月)11時38分

今年は、身体にすり込まれた季節感と、実際の季節の移りゆきとにどこかしらずれを感じる。今日から6月だが、6月っていつもこんなやったかな?となんとなく訝ってしまう。

今年の春は、風花が土の入れ替えや苗の植え付けと、結構まめに庭仕事をやってぃる。

幾何紋植木鉢寄せ植え

幾何紋植木鉢寄せ植え

先日、窯の脇に積み放題になっている試作やキズモノの山から大鉢を見つけ出してきた。

寄せ植えの植木鉢やコンポートにするとなかなか良い感じになった。

幾何紋コンポート寄せ植え

幾何紋コンポート寄せ植え

幾何紋植木鉢寄せ植え

幾何紋コンポート

幾何紋コンポート寄せ植え

エゴノキの落とし文

  • 投稿者:Sigeru
  • 2009年5月23日(土)14時40分

国道や川沿いの斜面や崖のあちこちで咲いていた藤の花がいつの間にか消え、この辺りでは、卯木や、エゴノキが満開です。

散歩の途中、エゴノキがあると、つい落とし文を捜したりする。

エゴノキの落とし文

エゴノキの落とし文

虫が卵を産み付けるために、葉をくるっと丸めるそうなのだが、何でもない生き物の生態と、その単純で心地よい形に惹かれる。

楢やクヌギの葉などにもあるそうですが、この辺りでは、エゴノキによく見かけます。

エゴノキの落とし文エゴノキの落とし文

エゴノキの落とし文

エゴノキの落とし文エゴノキの落とし文

クヌギの葉にもないかと捜してみたら、やはりありました。

エゴノキの葉では、1枚まるごと丸めることが多いようだけど、クヌギでは葉の一部を使っていた。

クヌギの落とし文

クヌギの落とし文