カテゴリー「自然」の記事

「こども自然体験 遊び塾」に参加

  • 投稿者:Yuuta
  • 2009年4月6日(月)11時14分

4月4日(土)、NPO法人「絵本による街づくりの会」主催で、こども自然体験遊び塾「里山の春を歩いて 食べて 感じよう!」が行われ参加しました。

あいにくの雨でしたが、京都からのボーイスカウトの皆さん、地元高島から親子の皆さん、スタッフを含め50名以上の人が集まりました。

こども自然体験 遊び塾 絵本の読み聞かせ

春の花や、食べられる野草の話、山菜を採るときのマナーなど、絵本の読み聞かせを交えた楽しい説明の後、山菜を採りながら、里山の散策。

タラの芽

タラの芽

カタクリの花も、雨で下を向いています。

カタクリ

ヤマオヤジを見つけました。

ヤマオヤジ

雑木林を散策。

雑木林を散策

獣の死骸を見つけました。 狐のようです。

獣の死骸を見つけました

山菜を摘みました

山菜を摘みました

山菜を摘みました

おなかすかしてペンションマキノに帰ってくると、スタッフの皆さんが作ってくれた山菜の天ぷら、おひたし、ごま和え、大鍋の味噌汁をおかずにおにぎりを食べました。

火興し大鍋で味噌汁

天ぷらは、セリ、つくし、ノビル、からしな、かんぞう、ふきのとうによもぎ

山菜の天ぷら

昔話の語りもありました。

昔話の語り

みんなでわいわい、よもぎだんご作り

よもぎだんご作りよもぎだんご作り

晴れた日には見られない,花たちの様子や、川の水音、しめった春のにおい・・・雨の里山に、春を感じとれた楽しい一日でした。

今津深清水のエドヒガンザクラが満開

  • 投稿者:Sigeru
  • 2009年4月3日(金)21時21分

工房の前にうわっているエドヒガンが、ぼちぼちつぼみを開き始めたので、

工房前のエドヒガン工房前のエドヒガン

深清水の在所にある大振りのエドヒガンを見に行ったら、こちらはすでに満開に近かった。ここの桜はいつ見ても美事だ。

深清水在所のエドヒガン

深清水在所のエドヒガン

深清水在所のエドヒガン

深清水在所のエドヒガン

深清水在所のエドヒガン

深清水在所のエドヒガン

深清水在所のエドヒガン

深清水在所のエドヒガン

深清水だけでなく,今津からマキノ一帯の在所や山里にはエドヒガンザクラが点在している。つぼみはまるで樹が燃えているように赤いけど、花が開くと淡いピンクが上品だ。

4月になったけど・・・

  • 投稿者:Sigeru
  • 2009年4月1日(水)21時33分
アジサイの芽

雪の中にふくらみかけた木の芽を見つけ、「も少し待てば春なのだな」という雪国特有のわくわく感、今年はそれがない。

逆に、3月も末になって変に寒さが戻ってきて、例年より春を遠く感じる。

それでも4月。湖西のくすんだ山々も、新芽の緑や赤、コブシや山桜の淡い色彩に変わろうとしています。

工房のまわりにも、ショウジョウバカマやすみれの花を見つけました。

ショウジョウバカマシキミ

4月に入ってから,工房が参加するイヴェントを紹介します。

18,19日は、今津のCafe Cozyで春まつりが開かれます。

市内の作家を中心のこぢんまりしたこの市も、回数を重ねるごとに出店も増え県内外からの参加もあります。毎年楽しみにして来られるお客さんも多く、オープンカフェで一服しながらの賑わいです。

29日は、マキノのピックランドで「くらふとまーけっと」があります。

はじめて4年目になる、春秋2回開催のマーケットです。会場はメタセコイアの並木沿いにあり新緑あふれるすがすがしいロケーションは申し分ありません。野山での山菜採り、近くには温泉を楽しめるマキノ高原の「さらさ」もあり、ピックランドでは新鮮な野菜も購入できます。里山の春を満喫しながらのクラフトマーケットは今後の充実が期待できます。

マキノではカタクリの花が咲き始めたようです。工房まわりにもいよいよ訪れる春の様子を順次掲載していきます。

藁の中の夢羽

二度見てよかった 座禅草

  • 投稿者:Sigeru
  • 2009年2月22日(日)19時30分

今日、日曜日、大阪の甥夫婦が遊びに来た。

「一度、雪のあるときにおいで。」と言うことだったけど、今年はどういう分けかこんな時期に雪は殆ど無いに等しい。それでも、ベランダ下に溶けずに積もっている雪山や、雪模様のマキノの山系に喜んでいた。

ピックランドから見たマキノ山系

座禅草の話をすると、一度見てみたいというので今津駅に送りついでに、見に行く事にした。Sigeruと風花は前に一度見に行ったけど、時期が早かったのか、その年はあまり開花しない年回りだったのか、まばらにしか咲いて無く、「一度は見ておいて良かったか…」という程度の印象だった。

座禅草群生

ところが今年は、湿地に足を踏み入れるかいないかで、四人とも「おおなんじゃこれは!」と驚き声をつい上げてしまった。予想外の数。「座禅草群生地」と看板が掛かっているけど、まさしくカンバンに偽りなし。群生状態だ

「ああ、雨の中見に来て良かった。」

甥たちも、「今日の中で一番良かった。」と満足顔で今津を発って行った。

座禅草群生地の小川

久しぶりに 又 少し 雪・・・・

  • 投稿者:Yuuta
  • 2009年2月19日(木)22時39分

窯場の軒につらら

窯場の軒につらら アップ

2月に入ってからは殆ど雪が降らず、今年は暖冬でもう降らないかと思っていましたが、やっぱり又降りました。積雪は10センチほどで大したことはないのですが、暖かい日が続いたので寒さがこたえます。

猫たちも、ストーブをつけるとすぐに寄ってきました。

ストーブ脇の姫

ストーブの上のチョビ